2005年04月11日

響鬼 新ディスクアニマル アサギワシ・キアカシシ登場

さてさてさて。
以前に書いていたように、新ディスクアニマルの登場がありました。
アサギワシキアカシシです。

アサギワシよりアカネタカの方が見た目スマートな感じがします。
顔の大きさが違うからでしょうか?

ワシとタカの違いって何かと思ったのですが、
色々検索してみたものの、明確なものは「大きさ」のようです。
大型のものがワシ、中型以下がタカとのこと。

イルカとクジラのような関係なのでしょうか?
(イルカとクジラも、明確な違いはなく、大きさで呼び分けているようです)

人によっては、
ワシの方が翼が長く、開けた場所を滑空する能力に優れる。タカは森林内を
素早く向きを切り替えながら獲物を追うため翼が短い。またこのため、通常それほど
大きくない

とする方もいるようです。

猛士の中で銀に相当する「滝澤みどり」さんが作っているらしい感のあるディスクアニマルズですが、
そんな技術力が一体何処に
やはり特性を考えてタカとワシに区別したのでしょうか?
それとも『前のがタカだから、今度のはワシでいっか〜♪』
程度だったのか。。。?

なんとなくそんな気がして来ました。
ルリオオカミの次はキアカシシですもんね。。。
きっと開発時に
みどりさん『オオカミより強そうなイメージだと。。。なんだろう?ライオンとか?』
他の研究員『いやでも、日本にライオンいませんが』
みどりさん『えー、日本にいないとだめなの?』
他の研究員『決まってるじゃないですか!我々の組織は古来から日本の。。。』
みどりさん『わかりましたぁー。じゃあ、獅子は?獅子舞であるでしょ?』
他の研究員『。。。ぎりぎりOKとのことです』
ってなってたに違いありません!!
おそるべしみどりさん。
これからの響鬼はあなたのネーミングセンスに掛かっています。
ひとつセンスのよさを発揮して下さい。
ヒビキの中学時代の同級生で猛士の一員。
ディスクアニマルの開発など、テクニカルな分野でヒビキら鬼の活躍を支えている。
が、性格は少々おっちょこちょいな面も。
なにやらヒビキの秘密も知っているようだが…。

響鬼公式より「銀」

4月中旬発売の御予約品ディスクアニマル07 アサギワシ(仮面ライダーヒビキ)【御予約特典!送... 4月中旬発売の御予約品ディスクアニマル06 キアカシシ(仮面ライダーヒビキ)【御予約特典!送...

ディスクアニマル、かなり人気らしくて色々まわっているのですが見つけられません。
300円の食玩のディスクアニマルズでさえあまり無いようです。
意外と人気なのかな?


あと、威吹鬼がアサギワシとキアカシシのコンビ攻撃に翻弄されてましたね。
なんだかあきらも楽しげでしたが、
ディスクアニマルに翻弄される程度でいいのかっ!?
というかそもそも何故そんな山の中で。。。?
いやきっと、別の魔化魍退治に行っていたのでしょうが、
それならばそれで全てのディスクアニマルを探索に出すべきだったのでは?
新DAの2匹を試すためだけに変身したのでしょうか?
着替えはそんなに沢山持ってきているのでしょうか?

疑問はつきませんが、今回も色々と楽しい響鬼でした。

ところで明日夢君、それ不法侵入に近いです。
posted by ぐりん at 12:23 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記。
この記事へのコメント
DA開発秘話(?)、可笑しすぎですよ〜。大笑いしちゃいました。
TBさせていただきますね。
Posted by えのらん at 2005年04月12日 10:14
DA開発秘話(?)、可笑しすぎですよ〜。大笑いしちゃいました。
TBさせていただきますね。
Posted by えのらん at 2005年04月12日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

仮面ライダー響鬼・十一之巻「呑み込む壁」
Excerpt: 桜の下でそぞろ歩き、風流だよねえ・・・って、明日夢くん! 早く学校行かんかい! 
Weblog: 遊歩堂
Tracked: 2005-04-12 10:17