2005年04月19日

響鬼 開かれた秘密

12話を何度も見直してわかったことを書いてみます。

・響鬼はたちばなに住んでいる
 (勢地郎、香住実、日菜佳も一緒?)
・ディスクアニマルの大きさは2種類ある?
 (0番の戦闘ディスクと他のものは明らかに違いました
・ディスクアニマルの設計・試作はたちばな地下にて
 (。。。みどりさん1人でやってるの?しかも、時々しかこないの?)
・以前の式神は紙
・巨大なアカネタカがあった
 (cautionと書いてある黄色いテープがまいてあります。壊れているのかも)
・響鬼の手帳、ペンも虎縞模様
・関東所属の鬼は4人
 裁鬼(サバキ) 佐伯栄 1968/1
 弾鬼(ダンキ) 段田大輔1979/7
 響鬼(ヒビキ) 日高仁志1974/12/16
 威吹鬼(イブキ)1986/3/15
まだいくつかあるのですが、とにかく気になるのは、
関東所属の鬼が4人しかいないということです。

3話でローテーション表を見るかぎり、11人(残り7人)いたはずなのですが。。。
たちばな以外に、関東支部があるのかも知れません。
(まぁ、その場合でも何故斬鬼のかわりに響鬼がカニ退治に出たのか
疑問ですが)

写真をみるところ、鬼には赤系と青系の2種類しかありませんでした。
(今後変化するのでしょうか?)
また、4人の鬼の住所・本籍も出ていました。


裁鬼  佐伯栄  1968/1(37) 290-0523 市原市新井997 
    音撃鳴 つむじ風(変身アイテム?) 赤系 4本角
弾鬼  段田大輔 1979/7(25) 178-0067 練馬区西大泉8-5-10
    御影盤 音撃鼓 青系 1本角
響鬼  日高仁志 1974/12/16(30) 125-0053 葛飾区柴又6-398たちばな
    岐阜県関市小屋名52-1-(この先不明)
威吹鬼 和泉伊織 1986/3/15(19) 150-0013 渋谷区広尾6-5-1 グランマルニエ広尾102
    奈良県奈良市高畠町橘113(本籍?)


驚き倍増服部半蔵、なんと威吹鬼は19歳だったのです。
正確にはなったばかりですね。
ちなみに、渋谷区広尾6丁目は存在しませんでした。

。。。3人目の鬼、轟鬼はガセだったのでしょうか?
このまま斬鬼は会話だけの登場とかになりそうな感じもしてきました。
posted by ぐりん at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック